未分類

ラヴちゃん紙芝居完成

2015年11月から参加していた環境省のプログラム
 
瀬戸内海の環境保全を目指す企業向けESD支援プロジェクト
 

「ゆるキャラを活用した瀬戸内海の環境保全」という題目で取り組んできました
 

内容としてはラヴちゃんを主人公にした教材を学生と協働で作りそれを使って環境講座を開き子供たちに瀬戸内海の環境保全への興味関心を持ってもらうことを目的として製作をしてきました
 

そして岡山県立大学デザイン学部4年生の卒業制作として環境紙芝居を一緒に作ることができました!



ちょっと長い18枚の大作ですが、内容としては長い眠りから覚めたラヴちゃんが川の源流から海に至るまで昔と今の森や川や海などの変化を見て回るといったストーリーです
いろんな環境問題に利用できるかと思っています
 
残念ながらまだ講座の内容は出来ておりませんが出来るだけ早く講座を開ければと思っています!
 
期待してお待ちください!!